動画提供 NASA
※17:28より打上げカウントダウンが始まります。

「こども宇宙プロジェクト」第8回目の打ち上げロケットは、スペースX社のファルコン9に決定しました!
ファルコン9は、2020年3月6日(金)米国東部時間11:50p.m.(日本時間3月7日(土)1:50p.m.)に無事打ち上げが成功、 アメリカ合衆国のフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から飛び立ち、国際宇宙ステーションとドッキングしました。 (※3/9情報更新)
みなさんの笑顔写真で作ったモザイクアートは、ロケットの先端に取りつけられた商用補給機ドラゴン20号機(Space X CRS-20 (SpX-20)/Dragon)に搭載されて、宇宙に出発!

打ち上げ当日はNASA TVで
発射の様子がライブ中継されます

写真提供 NASA

さまざまな国が協力し合って運用している国際宇宙ステーション(ISS)。定員6名の宇宙飛行士たちが入れ替わりながら滞在して、地球や宇宙の観測、宇宙環境を利用したいろいろな研究や実験を行っている、巨大な施設です。
ISSは地上から約400km離れた上空で、地球のまわりを約90分かけて一周しています。
このISSは、望遠鏡などを使わなくても肉眼で見ることもできるんですよ!
JAXA(宇宙航空研究開発機構)のサイトでは、日本各地でISSを見られる日時を教えてくれています。こちらを参考にぜひ探してみてくださいね。
みなさんのモザイクアートも、このISSの中で約半年間の宇宙旅行をしていきます。

第7回のときの様子
(ISSの観察モジュール「キューポラ」にて撮影)

みなさんのモザイクアートは宇宙滞在中、専用BOX「ナノラブ」に入れて大切に保管されています。
期間中、ISSに滞在している宇宙飛行士がナノラブからモザイクアートを取り出してその作品を発表してくれます。
発表は、「東京オリンピック・パラリンピック」の開催にあわせ、2020年8月~9月の予定。記念すべきこの期間に、モザイクアートが宇宙空間でおひろめされます。
宇宙飛行士からその撮影記録が届き次第、こちらでも公開していきますよ。
どうぞお楽しみに!

日本全国約40,000名のみなさんと一緒に作ったモザイクアートがついに完成!モザイクアートビューアーを公開します!
クラスIDを入力すると、自分たちのクラス写真がモザイクアートのどこにあるか、その場所を探すこともできます。ぜひ、探してみましょう!

みなさんのモザイクアートは、約半年間の宇宙旅行を終えて地球へ帰還します。帰還は2020年秋以降の予定。その様子もこちらで確認することができますよ。
日本に戻ってきたモザイクアートはレプリカを製作し、参加してくれたみなさんの幼稚園・保育園・小学校・中学校にお届けします(オリジナルは弊社で厳重に保管します)。

参加してくれたみなさんには他にもスペシャルプレゼントを用意しています。内容は今はまだヒミツ。どんなスペシャルが待っているのかな?楽しみにチェックしていてください!

本コンテンツをご利用のみなさまへ

ロケットの打ち上げ遅延等により、スケジュールやサービス内容に変更が生じる場合があります。
変更の際は、本サイトにて適宜お知らせをしてまいります。
予め、ご理解の程お願いいたします。

TOPへ戻る